「どんどこわっしょーい!」で始める暗号資産生活

もっと多くの方にモナコインが愛されますように。

Monappy終了(かも?)に至るまで(2018.5.23時点)

 

モナコインを代表するサービスと呼び声高い Monappy。

f:id:rikuostory0206:20180415140850p:plain

サービス終了の告知によって、サービス終了を憂う声や

先日の攻撃を受けて「閉鎖するんだ!」とのFUDが出たりしているらしい。

ということで簡単にまとめます。

告知内容はこちら

 とはいえ、Monappy Paymentsの中では

Monappy事業自体、販売されていました。

monappy.jp

Monappy及びtipmonaの運営開発事業の販売です!
法人運営化後に株式売却という形になると思います!

価格は相談可能ですので問い合わせからお気軽にどうぞ!

モナコイン以外での支払いも可能です。

■簡単な変更で他通貨対応も可能。
■課金コンテンツへの定額課金決済手段など利用方法は様々。
現在行なわれている事業と組み合わせる事でその可能性は無限大かもしれません。

 モナコインの攻撃ってなに??(´・ω・`)

という方はこちらを。

www.itmedia.co.jp

blockchain.gunosy.io

特にGunosyさんは技術的な部分がわかりやすく説明されていて

私のような雰囲気買いエセ仮想通貨ツイッタラーでも「ふむふむ。。」

と概要を理解できました(*´∀`*)

 (Monappyのサービス終了と今回の攻撃は因果関係がないものと感じています・ω・)スススーッ)

 

Monappy、値下げの歴史

現在、46490MONAで販売(在庫切れ状態)されていますが

Twitterを見る限り、何度も値下げされています。

 

 

そもそもなぜ売却?

これは剣ヶ峰P(kengamineP)のモナコインやMonappyに対する思いを

ざっくり見てみることにします。

(モナコイン知らない人でもなんとなく道すじわかるかな、と)

 結局、「ゲームおじさんがVRやるのにMonappy持ったままだとだるい!誰か買って!」に落ち着くのかな。。

あ、私はにすた財団が運営のマスター権みたいなもの()を持ちつつトークンの投票制で今後進めるのが面白いなぁと思ってます・ω・)まぁ個人の意見なので。。・ω・)ソシラヌカオ

 

 決してMonappyやモナコインが嫌いになったわけではないそう。

Monappyを運営する剣ヶ峰Pではなく、いちモナコイナーの剣ヶ峰Pとして。(かな?

 また、閉鎖回避・Monappy譲渡に関しては話が進んでるようなので静かに見守っておこうと思います・ω・)スススーッ